中国 – 授乳中に噛んだという理由で母親に90回もハサミで刺された赤ちゃん/Baby Stabbed 90 Times With Scissors By His Chinese Mother





中国江蘇省で、授乳中に噛んだという理由で8ヶ月の赤ちゃんが母親にハサミでメッタ刺しされるという事件。

中国、母親が赤ちゃんをメッタ刺し

 

ゴミのリサイクルで生計を立てる母親と二人の叔父と一緒に住むという赤ちゃんは、血を流して庭に横たわっている所を叔父に発見されました。

赤ちゃんはすぐに病院へ運ばれ、全体で100針以上も縫う怪我を負いましたが、幸い命に別状はないようです。

近隣の人たちが地方自治体に対し、赤ちゃんを母親から取り上げるよう嘆願したそうですが、母親に精神疾患が認められない事や、他に同居している二人の叔父が赤ちゃんの保護を出来るという理由などから、聞き入れてもらえなかったそうです。

母親が赤ちゃんをメッタ刺し

中国 母親が赤ちゃんをメッタ刺し

 

中 国では精神疾患の分野はかなり遅れており、薬による治療も精神科医などによる治療も、現代的な治療は広く行われていないのが現状で、2009年のイギリス の医学誌ランセットによるメンタルヘルスの分析では、中国の4つの省に住む17億3000万人のうち、およそ91%は何らかの精神疾患を持ちながら適切な 治療を受けていないと推定されるという発表もあるようです。

中国の母親が赤ちゃんをメッタ刺し

まともな躾や教育を受ける事が期待出来ない貧困層では、やはり人間的なモラルや情操が育たないのではないかと思いますね。

 



(Visited 1,382 times, 1 visits today)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です