ゴーカートに乗っていた女性の首が切断される事故(トルコ)/Turkish University Student Beheaded In Go-kart Accident.





※Grazy Mag からの移設です。

 

トルコのゴーカート乗り場で、大勢の人が見守る中カートに乗っていた女性の首が切断されるという悲劇が起きました。

 

不運な事故で亡くなったのは Tugba Erdogan さん24才。

捜査に当たった警察の調べでは、Tugba さんが首に巻いていたスカーフが、ゴーカートのシャフトに巻き込まれたのが事故の 原因と見られているそうです。

オシャレのために巻いていたスカーフが命取りになるなんて、まさに悲劇としか言いようがありません。

tugba erdoganin

 

ス カーフが原因で死亡事故に繋がったのは、実はこの事故に限らず過去にも数件起きていて、有名な所では1927年にイサドラ・ドゥーカンという女性ダンサーがオープンカーを購入し た際、助手席で運転の仕方についてレクチャーを受けている最中、トレードマークとしていた赤いスカーフが後輪シャフトに巻き込まれて死亡するという事件が起きています。

首の切断とはいかないまでも、スカーフやマフラーは人間の首を絞めるには十分な凶器となりますので、皆さんも自転車やバイク、車、ジェットコースターなど、乗り物に乗る時は必ず外してから乗るように気を付けて下さい。

[Dancer Isadora Duncan is killed in car accident]



(Visited 1,781 times, 1 visits today)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です